食器買取で必要最低限の量を保つ

東関東大震災を経験して思う事があります。震災や災害、又は不注意等で物は壊れてしまいます。ならば普段の生活は必要最低限の物で生活していこうと思うようになりました。我が家の生活用品の中で量が多いのは衣類の次に食器です。普段は同じ食器ばかり使用しています。家族分の食器があれば足ります。又、来客もほとんどなく小皿とカップ、湯呑みが5個ずつあれば十分です。しかも使わないでしまっておいた食器の量の方が多いという状態でした。結婚式の引き出物、お祝いの贈り物、ファーストフード店のおまけ。使わないのなら、手放す選択をします。「せっかく頂いたのに・・・」と以前は申し訳ない気持ちもあったのですが、使わない方が申し訳ないと思いました。幸い、箱から出さずにしまっておいたので食器買取に持ち込みました。バラではなかなか買取が難しい食器でも箱のままなら買取をしてくれます。食器買取によって少しですが生活費の足しになります。また収納スペースにも余裕ができ、片付けにも余裕が生まれます。これからも賢く食器買取を利用しようと思います。